中古車をお得に安く買う方法3

3.事前に目的の車種の相場を調べておく

これは、とても重要なポイントの1つである。

上記でも述べたように、中古車というのは、たとえ同じ中古車であっても、年間を通して価格は一定ではなく、変動している。
この変動は、上記の季節的な変動のみにとどまらず、同じ時期の同じ車種であっても、販売店によって大きく変わってくる。
なぜなら、販売店の仕入れ価格(下取り仕入れなのか?オークション仕入れなのか?など)とそれに上乗せする利益によって、全く同じ中古車であっても、大きな差がついてくるからだ。

こういったことから、目的の車の相場の知識を何も持たず、中古車店を訪れると、相場よりもだいぶ割高の車を買わされてしまうというリスクも高まるだろう。新車を買う時に、どれくらいの値引きが期待できるか雑誌などで調べることがあるが、中古車についても、これ以上に念入りにその車の相場について調べておく必要があるだろう。

中古車の相場はどのように調べればよいのだろうか?
それにはインターネットが便利だ。

「カーセンサー」や「Goo-net」などのインターネットの中古車情報サイトを使うとよいだろう。
上記のサイトで、調べておくその車の相場というのは以下の3点である。

(1)その車種の「最安」価格と年式・装備の状態
(2)その車種の「平均」価格と年式・装備の状態
(3)その車種の「最高」価格と年式・装備の状態

特に(1)の「最安」価格と(2)の「平均」価格が重要であり、しっかりと調べておくと良いだろう。
この2つの価格の間で、しっかりとした中古車を買うことができれば、ある程度割安に中古車買えたことになるだろうし、中古車業者に割高な中古車を買わされることもないだろう。

カテゴリー: 中古車を安く買う方法   パーマリンク

コメントは受け付けていません。