中古車をお得に安く買う方法6

6.ローン金利を安くする

中古車をローンを組んで購入する場合、多くの場合、購入する中古車店で、ローン組むことも多いと思う。
しかし、中古車ディーラーで用意しているローンの金利は高い場合が多く、8%以上の金利を取る場合もある。
金利が高くなればなるほど支払う総額に占める金利の割合が高くなり、いくら安い中古車を買っても、意味がなくなってしまうだろう。

そのようなことを防ぐためにも、中古車ディーラーが以外の金融機関で、中古車のローンを検討することも考えてもよいだろう。
例えば、信販会社や銀行、信用金庫、損害保険会社などが、中古車ローンを用意している。
現在の金利情勢から考えると、そういったところの1番安いところで借りることで、2%~3%前後で、借りることも可能であろう。

カテゴリー: 中古車を安く買う方法   パーマリンク

コメントは受け付けていません。